投稿日:

相続手続きを簡単にしたい!

・相続手続きで困るのが預金の払い戻し
相続手続きをしていて、最も矛盾を感じるのが銀行預金です。故人が世帯主の場合には、故人の預金口座から光熱費や水道料金、そのほかの生活費引き落とされています。また、葬儀費用なども、できることなら故人の口座から出費したいものです。ところが、銀行口座は口座名義者が亡くなると凍結されてしまいます。法定相続人であり、同居人であり、なおかつ遺児の保護者でもある配偶者でさえも簡単に払い戻しを受けることはできないのです。

続きを読む 相続手続きを簡単にしたい!

投稿日:

税理士の選び方

税理士に相続税の手続を任せるのならば、相続税の経験が豊富な人を選ぶべきです。
しかしどの税理士事務所の看板を見ても、「相続税の経験は誰にも負けない」と自信たっぷりの態度を見せています。
どの事務所も自信たっぷりな態度を取られると、逆に怪しくなるものです。
そこで間違いのない、税理士を選ぶポイントについて取り上げます。
続きを読む 税理士の選び方

投稿日:

税理士に支払う報酬額の目安

税理士はボランティアではありません。
税理士は依頼人から依頼料を得て、仕事をします。
相続税も例外ではなく、依頼人から依頼料をもらった上で相続税の手続を進めます。
では相続税の手続を税理士に頼む際、報酬額はいくらになるのでしょうか。
続きを読む 税理士に支払う報酬額の目安

投稿日:

不動産を使った相続対策

相続税とは、相続した財産にかかる税金を言います。
引き継いだ財産が多くなればなるほど、税金も高くなります。
相続する財産の中でももっと大きいのが、不動産の相続です。
つまり相続対策をして節税に繋げられるかどうかは、不動産にかかっています。
続きを読む 不動産を使った相続対策

投稿日:

税理士を探す方法

会社で経理や会計の仕事を担当しているのなら、税理士にお世話になることもあるでしょう。
しかし経理や会計の仕事をしている人以外であれば、税理士が何の仕事をしているのか・何処にいるのかもわかりません。
そこで税理士の探し方について、取り上げます。
続きを読む 税理士を探す方法

投稿日:

税務調査の強い味方

相続税は白黒ハッキリしておらず、グレーな部分が多い税金です。
どんなに凄腕の税理士に相続税の申告をお願いしても、間違いが出ることがあります。
もし相続税の申告に間違いが出てしまうと、税務署から調査が入る「税務調査」を受けてしまう恐れが出てしまいます。
続きを読む 税務調査の強い味方

投稿日:

税理士は税務署と相続人の架け橋

税務署と関わるのは勘弁して欲しい所ですが、相続税を申告する上で税務署の関わりは切っても切り離せません。
そこで頼りになるのが、税理士です。
税理士であれば相続税の申告書を作成してくれるばかりか、税務調査にも対応してくれます。
そこで税理士が相続税の申告書を作成する流れと、税務調査の対応についても取り上げます。
続きを読む 税理士は税務署と相続人の架け橋

投稿日:

相続税対策は税理士の仕事把握と譲り合う精神

相続税の対策には、税理士の力が必要です。
しかし本当に何もかも税理士任せにしてしまうと、後で取り返しのつかないことになります。
難しい部分に関しては税理士に任せるとして、できる範囲内で良いので相続人側もしっかりと対策を立てておきましょう。
続きを読む 相続税対策は税理士の仕事把握と譲り合う精神

投稿日:

相続税対策

相続税が金持ちだけの税金だった話は、今は昔のことです。
今は一般の人でも、相続税を支払わなければならなくなりました。
でも対策をしっかり立てていれば、相続税の支払額をかなり抑え込むことができます。
そこで、節税につながる相続税の対策について取り上げます。
続きを読む 相続税対策